糖質制限でダイエットのお役立ちガイド

糖質制限は糖質を含んだ食べ物を避け、それ以外の食品を楽しみながらのダイエットで成功する

糖質制限で腹八分目が健康を守るダイエット

on 2016年9月9日

ダイエットといえば、厳しいカロリー制限や食事内容の吟味、栄養素などを考慮したり、自炊でも食材を計って使ったりと、何かと面倒なイメージがあります。

特にカロリー計算をして1日の摂取カロリーをモニターするのは大変。

それぞれのメニューでだいたいのカロリーを把握しても、作り方によってはカロリーの数値も変動します。

一方、糖質制限ダイエットの場合は、糖質を取らないように心がけてさえいれば、ひとつひとつのカロリーなどを考慮する必要がありません。

お酒も糖質が少ない焼酎やウイスキーは飲んでも良いといわれています。

焼酎には芋焼酎や黒糖焼酎などの種類がありますが、蒸留酒には糖質が含まれません。

砂糖は蒸発しないのです。

お酒が飲めて肉が食べられるというダイエット法は、食事制限をしているといってもそれほどのひもじさを感じることもなく、のびのびとダイエットを継続することができます。

ものぐさだけれど、しっかり結果の出るダイエットに挑戦したい人におすすめのダイエット方法でもあります。

いろいろな誘惑でダイエットに失敗しやすい女性にもいかもしれません。

◆関連URL・・・「20・30代女性の5人に1人は糖質制限を経験」 ダイエット意識調査を実施|フーズチャネル

糖質制限を行う中で大切なのは、食べ過ぎに注意して体重管理のできる人になるという点です。

糖質を減らして肉を大量に食べるというのは、長期的には身体にかかる負担も大きくなり、糖質制限をやめたとたんにリバウンドが来るという結果に陥りやすいのです。

ご飯を半分の量にして緑の葉物をたっぷり食べる、赤味肉で脂肪をとりすぎないようにするというスタイルは、長い目で見た食べ方としてのダイエット法です。

ダイエットは絶食ではなく、食べ方だと思えば、自然と自分がとりすぎている栄養素を制限し、腹八分目の食習慣を継続することができます。


Comments are closed.