糖質制限でダイエットのお役立ちガイド

糖質制限は糖質を含んだ食べ物を避け、それ以外の食品を楽しみながらのダイエットで成功する

糖質制限で気を付けたいダイエットの敵?隠れ高糖質野菜

on 2016年7月13日

徹底的な糖質制限のダイエットをして体重が軽減しても、時期にリバウンドしてしまうということがあります。

ご飯を抜かした食事はなんだか満足感が得られないし、甘い物が食べられないとイライラして、つい反動のドカ食い症状が出てしまうからとも言われています。

糖質制限を正しく行っていれば、ある程度の減量には成功します。

しかし、甘い物やお菓子が全く食べられないのはかなりキツイです。

炭水化物を決定的に抜くためには、おかずを充実させないといけません。

外食をしてもご飯やパン、パスタなどは食べられないので、野菜と肉を中心に食べることになります。

食事を残せないという人は、最初からオーダーできるメニューがかなり限られてしまいます。

自炊を考えると、やはり大量の肉・魚を中心にした食事になるし、野菜の中にも糖分のしっかり含まれているものがあるので、知識がなければ炭水化物を制限しきれないこともあります。

糖質制限ダイエットをしたのに、たいして痩せなかったという人は、糖質の理解度が浅いか、ダイエットとしては中途半端な取り組みをしてしまったということも少なくないようです。

野菜の中で糖質制限をするなら避けた方がいいものに、根菜類があります。

芋類だけでなく、ごぼう、にんじんなどは糖質が多い野菜になります。

野菜ジュースなどのベースににんじんを使うものがありますが、糖質が高くなります。

野菜を食べて糖分を控えめにしているつもりが、糖質の多い内容になってしまいます。

注意したいところです。


Comments are closed.