糖質制限でダイエットのお役立ちガイド

糖質制限は糖質を含んだ食べ物を避け、それ以外の食品を楽しみながらのダイエットで成功する

糖質制限のダイエットでやせたい!

糖質制限で体重を減らし、ダイエットに成功した人は、最初に炭水化物をきっぱりやめるという人が多いです。

糖質制限は低炭水化物、ローカーボダイエットの別名で、欧米を中心にダイエットの流行になっています。

太る原因を考えると、炭水化物、タンパク質、脂質の食べ過ぎを指摘されることが多いものです。

タンパク質と脂質は肉や揚げ物を食べ過ぎないようにすることでコントロールできますが、糖質制限はそうシンプルにはいきません。

糖質はさまざまな食事に含まれていて、気づかずに食べてしまうことが多いからです。

主食の米、パン、麺類といった炭水化物は体内に入って消化吸収されて糖質になります。

全てが糖質にはならず、一部は食物繊維になりますが、大半は糖質です。

果物や野菜にも、調味料にも糖質は含まれています。

果物に糖質が含まれているのは多くの人が知っていますが、でんぷん質にも糖質は多く入っています。

糖質制限といっても、糖質には種類があります。

吸収されやすいのは単糖類と言われるものです。

果物、はちみつに含まれるブドウ糖、果糖は特に気を付けて制限したいところです。

糖質制限でダイエットができるしくみは、糖質制限することで、脂肪を分解して足りないエネルギーを補おうとするからで、そのため脂肪が減ってダイエットにつながります。

糖質制限では、中途半端な制限方法をせず、しっかり糖質を食事からはずし、その代わりに食べていいものをしっかり食べるというダイエットへのアプローチが必要になります。

【こちらも要チェック!】・・・糖質制限ダイエット総合情報|24/7ワークアウト